FC2ブログ

プロフィール

KIKI189

Author:KIKI189
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イルカを海のシンボルに』運動にご協力ください。

静岡県伊東市の漁港、富戸でイルカウォッチングを営んでいる漁師さんがいます。
光海丸(http://kohkaimaru.com/)の船長、石井泉さんです。
石井さんは、よく、こう言います。

「イルカやクジラたちは海の大使なんですよ」―――と。

イルカやクジラは海の中でとても長く生きます。たいてい、30~40年は生きます。寿命の長い種類になると、100歳を超えるものもいます。
彼らは人間と同じルーツを持っていると言われています。つまり、もともと人間とイルカたちは同じグループだったのですが、進化の過程でイルカ達は海に戻っていったのだと言われています。
そんなイルカ達は、何万年も経た今でも、私たちが同じ仲間だということを覚えているのでしょうか。
彼らはとても人なつっこく、決して人を襲ったりしないといいます。
そして、1日何十キロもジャンプしながら大海原を泳いでいくのです。
また、石井さんには、イルカたちに助けられた経験も数多くあるといいます。

そんなイルカたちを海のシンボルにしようと、石井さんは提案しています。

イルカたちは人間にとって、大切な友達です。そんなイルカたちが平和に暮らせる自然界にできるよう、私たち人間は考えなければなりません。

『イルカを海のシンボルに』運動にご協力ください。
具体的に何をすればいいのかって?
まずは、イルカのことを知り、そしてイルカのことを周りに知らせることから始めるのはどうでしょうか?

スポンサーサイト

<< おすすめの一冊 『ワールド・イズ・ブルー』 | ホーム | KIKI's BLUEへようこそ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。